☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

早蕨   
      

祖母の大島紬

2010
03
20
ring
祖母の形見分けの大島紬です。
ooshima1.jpg

 祖母の形見の品なのですが、
 母は体格がいいので残念ながら
 袖を通したことがありません。

 私は、何度か袖を通したことが
 あり、身幅や袖は少し寸足らずな
 感じですが、身丈は足りています。

 祖母の晩年に仕立てたものと
 思われ、袖がかなり短くなって
 おります。


ooshima2.jpg

 お茶のお稽古に着て行ったの
 ですが、お稽古で膝を進めたり、
 移動すると上前が肌蹴てきて
 しまいます。

 お茶の時は、上前をいつもより
 深めに脇線にかぶるくらいに
 した方が、良いようです。

 お茶の先生によると、
 お茶をされる方は、上前の身幅を
 少し大きめに仕立ててもらうと
 仰っておりました。
スポンサーサイト
早蕨   
      

Comment

wax No title

お茶や立ち座りの多いお仕事、習い事されてる方は2センチほど前身ごろの身幅を広めに仕立てられることが多いいです☆

濃い色の大島紬には赤系の帯が定番でしたね!

2010/03/21 (Sun) 11:36 | sumomo #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

wax No title

なるほどです。
座ったままちょっと動いただけでも、膝の辺りがどんどんぐちゃぐちゃになってくるので、どんだけ行儀悪いねん、私!と思ってました。

いつも、お茶の先生に着物が地味!と言われるので、手持ちの中で一番赤い帯を締めて行きました。(笑)

2010/03/21 (Sun) 22:15 | ◇あまぐり◇ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。