☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

      

歯列矯正~ 45ヶ月編 ~

2012
09
05
ring
54回目にして、いよいよブラケットを取り外します。

長い長い矯正治療ですが、ようやく、矯正装置を外すことができました。

今の段階は、歯並びをよくするためにわざと骨折させたような状態で、ここからギブスをはめて、
歯と骨を固定させていくそうです。

接着剤でくっついているブラケットをすべての歯から外すので、相当痛いだろうと覚悟していたのですが、
あっさりと、ペンチのようなものでべりべりと外して(目を瞑っていたので、あくまで想像です)、
上下すべてが取り外され、ワイヤーごとすっかり片付けられました。

けっこう楽勝と思ったのも束の間、歯に残った接着材をきれいに削り取り歯を磨き上げると言う
作業が開始されました。
ブラケットを取る時よりも、たいへんでした。
一つずつの作業なので、ず~っと口を開けていないとけません。
ガリガリと削られるので、背中がぞくぞくする感じが…(ガラスに爪を立てて音を立てるような…)。

ようやく、終了したら、レントゲンと写真撮影です。
そして、今回も上下の歯型をとりました。
何回やっても、窒息しそうな感じがして苦手です。

歯を動かす矯正治療は終わったので、次はリテーナーと言う保定装置を使って、歯を定着させてゆく
治療になります。
最後は、リテーナーの取り付け方と、手入れの仕方を教えてもらいました。
透明のカバーのようなリテーナーと思っていたら、ワイヤータイプのものでした。

次回も1ヵ月後に様子を見て、問題なければ、後の受診は2ヶ月・3ヵ月後と間隔が
あいてゆくとのことでした。

たっぷり、2時間かかりました。
疲れててぼんやりしてたので、リテーナーをどれくらいの期間装着するのか、聞き逃してしまいました。
(半年だったような、1年だったような…半年経ったら、夜間のみだったような…)

ブラケットが取れたので、もっと解放感があると思っていたのですが、意外とリテーナーの装着時の方が、
違和感があり、慣れるのに時間がかかりそうです。
(例えるなら、上顎と下顎の裏側に最中の皮がくっついたような感じです)

食事と歯磨き以外はつけておくようにとのことで、ここを適当にしてしまうと後戻りしてしまって、
今までの苦労が水の泡になるので、頑張るしかないです。

ha09.jpg
↑歯のない入れ歯みたい?な感じです。
リテーナーをつけると、舌足らずでとにかくしゃべりづらいです。
スポンサーサイト
      

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。