☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

キッザニア甲子園

2012
07
20
ring
夏休み初日、早起きして、初キッザニアです。

まずは、ハイチュウの「お菓子工場」に並んで、11:40分集合の回を予約。
この時点で9時前でした。

kidzania02.jpg
 1番目のパビリオンは、
 コカ・コーラの
 「ボトリング工場」です。

 機械を操作しながら、
 ペットボトルに
 コーラを入れて行きます。
 出来上がったコーラはいただけます。
 お仕事が終わると、内容に応じた報酬が
 キッゾ(キッザニアの通貨)でもらえます。

2番目は、やりたがっていた「消防署」のお仕事です。
体操や号令や番号の練習をしたら、階下に移動して、消防服とヘルメットを着用して、消防車に乗っていよいよ出動です。
kidzania04.jpg
現場に到着すると、歩行者に声かけをしながら、消火作業開始。
ビルの2階から1階と順番に消火して行きます。
水があたると、鎮火したように建物の炎の色がなくなります。

3番目は、時間を有効に使うために、短時間で終わる「壁画」で、壁の絵の色塗りをしました。
こちらは、エプソン提供なので写真は無料でいただけます。
壁に色を塗っても怒られないので、子供は意外と喜んでいました。

4番目は、「病院(整形外科)」へ。
お友達の女子は、新生児をやりたかったようですが、ハイチュウの開始時間を考えて、
時間内に終わる心臓マッサージかギブスと包帯を巻くかの選択になり、女子の意見を尊重して包帯を巻く方へ。

5番目は、お待ちかねのハイチュウ、森永の「お菓子工場」です。
巨大なハイチュウの元をひっぱったりしながら、機械に入れて、裁断してパッケージに入れて、箱詰めして行きます。
箱には、製造者の所に子供の名前が印字してあったり芸が細かいです。
出来上がったお菓子は、もちろんいただけます。

6番目は、「運転免許試験場」です。
こちらは、お仕事をする訳ではないので、稼いだキッゾを払わねばなりません。
講習の様子をチラッと見ると、中学生女子のグループの横に、幼稚園児のグループが…。何だか、変な取り合わせです。
無事にテストも合格(おそらく落ちる人はいない)、免許証を発行してもらいました。

7番目は、免許が取れたので、「レンタカー」で車を借りてドライブです。
こちらも、お仕事ではないので、キッゾを払います。
ここでは、「レンタカー」のお店で働く子と、「ガソリンスタンド」で働く子のお客さんになります。

そろそろ、終盤になってきたので、「銀行」へ口座の開設へ。
子供だけで窓口に行って、カードを発行してもらいお財布をもらいます。
カードの裏には、はみ出し気味に自分で署名しておりました。

kidzania03.jpg
 そしていよいよ最後、8番目は、
 キューピーの「マヨネーズ工場」です。

 卵を割って、黄身を取り出したら、
 酢や油を入れひたすら混ぜます。

 できあがったら野菜につけて味見。

 最後に、小さなマヨネーズを
 お土産にいただきました。

残り時間は、報酬のキッゾで「高島屋」でお買い物したり、展示の写真を買ったりして終了です。
うちは初めての参加だったので、キッゾはそのまま使わずに持って帰りました。

kidzania01.jpg
場内でスタッフが撮影した写真は1階に展示されていて、1000円から1500円で販売されています。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。