☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

壁面ガーデニング

2012
05
08
ring
前々から気になっていた、ベランダの壁の雨染み…。

洗っても落ちないんですよね、この雨だれ。
汚れを隠すこととリビングからの眺めを考えて、壁面に植物をかける
良い方法はないものか…。
ハンギングだと、隙間ができるので壁全体を覆えないのと、
手すりに掛けるのであまり重量のあるものは、NGです。

夫が録画していた「極める!黒谷友香の庭園学」第4回で、石原和幸さんの
ベランダガーデニングを見ていたら、金網とミズゴケで壁面の空間を活かした
ガーデニングを方法を紹介されていました。
(見たのは半年ほど前でしょうか)
そして、最近、ソロモン流で石原和幸さんの庭園を紹介されているのを見て、
ベランダをきれいにしたいという思いがフツフツと…。

で、連休に神戸の夫の実家近くのアグロガーデンで、苗などを見ていたら、
夫がミズゴケを見つけてきました。
金網も購入し、連休後半はベランダ改造計画に着工です。

flower37.jpg 金網を半分に折って、針金で縫うように
 横を綴じて、ミズゴケを入れたら、
 入れ口を同様に綴じます。
 太目の針金で、壁の手すりに取り付けます。
 

flower38.jpg 苗を入れたい所に、ポケットを作ります。
 金網を10センチくらい切ります。
 切り口は中に折りこんでおきます。
(苗を入れるときに、手や苗が傷つくので)
 ポケットは少し広げておくと、苗が入れやすいです。

ポケットに苗を入れて、ミズゴケを切り口に入れて完成です。
植物によっては、土を入れてから、苗をいれています。
flower39.jpg
苗は、なるべく丈夫なものや蔓性のものを入れました。
網は壁の下まですると、かなりの重量になると思い、
半分くらいの高さにしています。

苗が成長したらどんな感じになるのか、楽しみです。

夫は、まったく、手伝ったりはしませんが、何故か、テレビで
参考になりそうなものや見たそうなものは録画をしておいてくれます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。