☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

春の訪れ

2012
03
03
ring
春の訪れを感じさせるものと言えば…。

夫の父が白内障の手術で入院するので、5日間、神戸に滞在しておりました。
夫の実家は、ものすごい坂を登った先にあります。
上るというよりは、登るなのです!!
バス停からほんの5分ほどの所なのですが、とにかくスゴイ坂道なのです。
できれば、登りたくない…。

何とか、平坦な道のりで病院まで辿りつく方法は、ないものか…。
ネットで地図を睨み付け、別ルートを発見!!
ただし、徒歩30分。しかも、内15分ほどは、広大な墓苑の間を通るルート。
でも、墓苑を抜けるとショッピングモールがあるので、買い物には便利。

と言うことで、数日、何往復かすれば少しは痩せるかも~と
淡い期待も込めつつ、午前中は、買い物に片道20分のショッピングモール
まで往復し、午後は片道、30分の病院までを往復することに…。
(ただし、色んな意味で怖いので、墓苑を通過するのは日没まで)


で、そのショッピングモール内のスーパーで見つけたのが、
生のいかなごと煮汁のボトルです。
いかなごのくぎ煮に初挑戦です。
これ1本あれば、しょうゆ。・みりん・砂糖などを調合する必要がないので、
初心者でも、おいしくできあがります。
gohann26.jpg gohann27.jpg
煮汁を沸騰させたら、軽く水洗いしたいなかごを数回に分けて入れます。
(いかなごが白く火が通ったら次を入れる、を数回繰り返します)
いかなごを全部投入した後は、かき混ぜずに、あくを取りながら、
とにかく、強火で沸騰した状態のまま、30分ほど煮詰めてゆきます。
お鍋を傾けて煮汁がなくなれば完成です。
gohann28.jpg
一度に作るのは、いかなご1キログラムまでが、適量のようです。
スポンサーサイト

Comment

wax ご苦労さまでした。

色々と大変でしたね。
でも手を尽くさせて、きっと義父様は喜んでいらっしゃるでしょう。
無事退院、おめでとうございます。

それにしても、神戸には便利な物が売っているんですね。
いかなごのくぎ煮、美味しいそう♪

2012/03/04 (Sun) 01:08 | サリーママ #Hu1NoZR. | URL | 編集 | 返信

wax Re: ご苦労さまでした。

ありがとうございます!!

いかなごのくぎ煮コーナーみたいなのがあって、一通り揃うようになっていました。

横に甘露飴と黄金糖も置いてあって、くぎ煮を煮詰めながら飴をなめなめするのか?
と思いきや、くぎ煮のコクを出すのにいれるみたいでした。

2012/03/08 (Thu) 11:42 | ◇あまぐり◇ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。