☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

七五三

2011
11
04
ring
11月に入り、七五三参りの、かわいい着物姿があちらこちらに。

お宮参りのお祝着を七五三にと思うと、肩上げや身上げもしなくちゃ
いけませんが、男の子の場合、袴や羽織・小物類と色々、用意しなければけません。

うちの子供は4月生まれと言うこともあり、身長が大きめ。
五歳になってからだと可愛さ半減するなと思い、数え年の去年に
七五三を済ませました。
我が家の場合、袴は兄の40年まえのものが残っていたのですが、
羽織は、残っていなかったので(残っていても紋が違うので使えない)
買うかどうするか悩んだのですが、色々、調べると羽織を着ると祝着の
模様が見えないので、着せなくても良いという人もおり…。
皇室の方の、着袴の儀の画像を見ると、羽織は御召しでないし…。
羽織は着ても着なくてもいいのではと思い、結局、羽織なしで行くことに。

悠仁さまも5歳になられ、今年は着袴の儀。
kimono12_20111104101740.jpg
皇室の方でお祝い事があると、お召し物を見るのも楽しみの一つです。
五歳のお祝いで初めて袴を身につけられるので、3歳のお祝いの時とは、
違って凛々しい感じですね。

女性陣の着物姿も、眼福ですね。とっても、華やかでステキです。
kimono13_20111104101740.jpg

kimono15_20111104101740.jpg
こちらは、3歳の時のお祝いの写真で、黒紅縫のお祝着をお召しです。
お宮参りのお祝着も、こんな風に着せてあげれば、男の子も
3歳のお祝いができるなと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。