☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

夏のお茶会の着物

2011
07
17
ring
七月のお茶会はこちらの着物、絽の雪輪柄の小紋で。

夏物は汗をかくので、絹は扱いが面倒ですが、一枚くらいは、
正絹の薄物をもっておきたい、かと言ってそんなに高価なモノは…。

kimono styleさんのオリジナルの商品で、共同購入で購入したものです。
ここは、高橋のレピア1箱(三枚分)が9,800円で共同購入に出てたり、
オークションも上限額が設定されているので、とっても、お買い得です。

お茶の師匠に、夏は汗をかくのでポリでいいわよ~と言われたものの、
手持ちの物は、いわゆる絽ではような気が…。
変わり絽とか書いてた気もするのですが、ここは無難に絽の薄物を
用意したほうがよいと思い、買ったまま眠っていた反物を
「着物さくさく」さんで仕立てていただきました。

長襦袢をどうしようか悩んだのですが、喪服と一緒に作った絽の襦袢が手付かずで
おいてあるのを思い出して、そちらを使うことに。
使わないともったいないですよね。
心なしか、全体的にうす~く黄色くなっているような。
使わないで変色するよりは、使ってしまった方がいいかなと。
kitsuke14.jpg
そして、新しい着物に一早く袖を通す、我が家のボディちゃんです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。