☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

河瀬の鮎

2011
07
04
ring
暑い中、熱いお茶をいただいて参りました。

前回のお稽古は、和敬点と唐物でした。
今回のお稽古は、千歳盆と流し点でした。
いずれも、久々のお点前で、すっかり忘れていたり…。
夏の暑さのせいかしら…。

6月最後のお稽古の主菓子は、毎年、水無月をいただきます。
6月30日は「夏越しの払え(なつごしのはらえ)」という、暑い夏になる前の
穢れや災いをはらう神事が京都の神社で行われるそうです。
その6月30日にいただくのが、水無月という和菓子になります。
小豆と三角の形に、魔除け・厄病よけの意味があるそうです。
少しは、暑気払いできたでしょうか。

↓七月の主菓子…銘 「河瀬の鮎」
kawasenoayu.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。