☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

千代の春

2011
04
18
ring
春爛漫、お茶会日和でした。

この日のお茶会は、二席待ち。
学校茶道の学生さんがたくさんお越しで、お待合は若く
華やいだ雰囲気でした。

桜の季節にふさわしいお道具で、春を満喫して参りました。
お茶杓は、御虚空蔵菩薩堂の前の桜樹で造られたもので、「千代の春」の御銘が。
虚空蔵菩薩と言えば、十三まいりの季節でもありますね。

いつも、主菓子も季節ごとの美しくおいしいものばかりなのですが、
残念ながら、その場で写真は撮れないので、今回も子供のお土産にと持って帰った
お干菓子です。
「紅石竹と観世水」
benisekidhiku.jpg


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。