☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

早蕨   
      

歯列矯正~27ヶ月編~

2011
03
03
ring
最近は、ブラケットも外れないので、接着待ちの憂鬱に
悩まされることもないと思っていたら…。


35回…上下顎 ブラケット再調整、ワイヤー交換(8,400円)←処置料
 「クリーニング・上下顎ブラケット取り外し後、再調整・ワイヤー交換・写真撮影」

  上下顎のワイヤーを取り外し、クリーニング後、ブラケットを外し
  調整して新たに接着。
  今回は、輪ゴムはなしに。

  ブラケット接着を待つのが苦手なのですが、この日、先生の
  「お時間大丈夫ですか~」の声が…。

  そもそも、受け口だったので、上側の歯は下の歯が被さっており、ブラケットは
  かなり上の位置にとりつけられていたようです。
  受け口が矯正できた今、噛み合わせると、上の歯が下の歯のブラケットにあたる
  状態に。
  と言うことで、正しい位置にブラケットをつけ直すことになり、前歯のほとんどの
  ブラケットをバキバキと外して接着剤をガリガリと削り取り、新たにブラケットを
  接着することに。

  最初につけたときは、それほど苦でもなかったのにと思いつつ、ドキドキしながら、
  接着タイムへ。
  どうやら、接着の作業が続くと気が紛れるようで、一つしかつけなかった時ほど、
  接着待ちは苦になりませんでした。

  埋伏歯の牽引と受け口は矯正できたので、あとは細かなねじれを取って、
  よりきれいな歯並びに矯正していくとのことです。
  歯並びが良くなったのは、鏡を見ても一目瞭然ですが、何よりも片噛みがなくなった
  のが嬉しいです。
  (歯をカチカチさせると、両方の奥歯が同時にあたるようになりました)
  格段に、噛み合わせが良くなっているのを実感しています。

  現時点で、当初の問題点・悩みだった5点は解消されました。
   ①受け口
   ②埋伏歯(永久歯が埋もれて生えていない)
   ③歪んで生えている歯
   ④前歯の隙間
   ⑤顎が外れる 外れそうになる

 ≪おまけ≫
  前回の治療の際、埋伏歯の横の歯の歯茎に、乳歯の破片が出てきているので、
  かかりつけの歯科で抜いてくるように宿題が出ておりました。
  2ミリほど歯茎から歯が見えてる状態だったのですが、抜いてもらってびっくり。
  横は2ミリだけど、縦は5ミリ強ほどの欠片が埋まっていました。
  かかりつけの先生が、矯正の進み具合に驚嘆して、以前のレントゲンを引っ張り出し
  見比べておられました。
  特に、埋伏歯がきれいに並んでいるのには、驚かれたようです。
スポンサーサイト
早蕨   
      

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。