☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

初釜☆2011☆

2011
01
17
ring
身の引き締まる寒さの中、お稽古の初釜へ行って参りました。

前日の天気予報は雪。
足元が困るなぁと思いつつ、外へ出ると、寒さは厳しいものの晴天。

この日の着物は、一つ紋の色無地に葡萄唐草の袋帯。
本当は絞りの付け下げを着る予定だったのですが…。
実家の母が、貸していた着物をわざわざ返しに着てくれたのは良かったのですが、
襦袢も私のだと思わなかったらしく、入れ忘れており…。
私自身も、すっかり取りに行くのを忘れていて…。
着る寸前に「あっ!!」と気づいた次第で…。
(袖の長さが違うので、他の襦袢は合わないのです)
前日に確認しておかないとだめですね。トホホ…。
気を取りなおして急遽、色無地に変更です。
hatsugama201102.jpg
主菓子…「亀甲」

hatsugama201101.jpg
干菓子…「卯と十日えびす」

今年は、濃茶の点て出しをすることに。
濃茶を練っていると、良い香が漂ってきます。
和やかな雰囲気の中、談笑しながらの楽しいひとときでした。

今年は、申請いただいた許状の引次が、あるのでいっそう気を引き締めて
お稽古に励まねばと思っております。

最後は、恒例の先生を囲んで社中一同、記念撮影。
hatsugama201103.jpg
後列左端が私です。
確か15年ほど前に購入したと思うのですが、松井青々さん作の色無地です。
購入当時は、まったく着物に関しての知識がなかったので、よくわからずに、
色と絵(上前の共八掛に牡丹の絵が描かれています)が気に入って買った物です。
hatsugama201104.jpg
絞りの付け下げと刺繍の袋帯は、2月のお茶会か、幼稚園の謝恩会にと、
とっておきます。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。