☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

生活発表会

2010
12
21
ring
幼稚園の生活発表会に行って参りました。

2学期の締めくくりでもある、生活発表会。

2日間、それぞれ午前・午後の4部に分かれて、各部に年少・年中・年長の
3学年がクラスごとに振り分けられるので、学年やクラスごとに、
先生の個性や子供たちの成長がうかがえます。

年長さんの合奏や英語あそびを見てて、よその子なのに何だかじ~んと
してしまいました。

子供たちが頑張って練習を重ねた成果だということは、もちろんですが、
やはり、先生の力量がかなり問われるなと感じました。
出し物は、クラスの先生に一任されるようなので、構成・演出・監督
などなど…先生の腕の見せ所といったところでしょうか。

年少さんの出し物も、劇あそび・合奏とうた共に、とてもよかったです。

劇あそびは、子供たちにすごく人気のあった「さつまのおいも」。
先生お手製のお芋のお面とつけたお芋役と、綱引きをする子供役が登場し、
絵本の世界を繰り広げます。
小さいので、何をやっても「かわいい~」の声で、和やかな雰囲気でした。

合奏と歌は、先生お手製のミッキー&ミニーの帽子をかぶって、
「小さな世界」と「ミッキーマウスマーチ」の演奏と合唱でした。
演奏にはハラハラしつつも、元気でかわいらしい歌声で楽しい演目でした。
kuma02.jpg kuma01.jpg
発表会で使用したお芋のお面と鉄アレイ&ミッキーのかぶりもの(本人不在のため、代役:くま)

いつだったか、初めて延長保育をお願いした時、間違って教室を覗いたら、
片隅でうら若き先生が床にべたりと座りこんで、ただひたすら黙々と、
色々な小道具やら劇のセットやらをひとりで作っておられました。

先生、ご苦労さまです。そして、ありがとうございました。

私が子供の頃は、お遊戯会だったのですが、今はそういう風には
言わないようですね。







スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。