☆ひねもすのほほん日記☆

日々の事を綴っています

rose

Post

ブットンくん

2010
11
12
ring
淡交会の開催される御堂会館へ行って参りました。

お茶の先生と社中さんと供に、本町駅すぐの御堂会館へ。
少しだけ、南御堂の方を覗くと、幼稚園にもやって来ていた、
ブットンくんのたて看板がありました。
こんなところにも、ゆるキャラブームの影響が…。
button.jpg
会館に入り、席に着く頃にはちょうど開演時間となっておりました。
全員で合掌し利休導歌と「ことば」を唱和した後、物故者の方々へ黙祷を捧げて、
講習が始まります。

最初に唱和する利休導歌は一首目のみです。
「その道に入らんと思ふ心こそ我身ながらの師匠なりけれ」

「ことば」
私達は茶道の真の相(すがた)を学び、それを実践にうつして、
たえず己の心をかえりみて、一盌を手にしては多くの恩愛に感謝をささげ、
お互いに人々によって生かせれていることを知る茶道のよさを
みんなに伝えるよう努力しましょう。
一、他人をあなどることなく、いつも思いやりが先にたつように
一、家元は親、同門は兄弟で、共に一体であるから誰にあっても
  合掌する心を忘れぬように
一、道を修めなお励みつつも、初心を忘れぬように
一、豊かな心で、人々に交わり世の中が明るく暮らせるように

一般的に茶道というと「さどう」と読みますが、裏千家では「ちゃどう」と
読みます。
お稽古で当たり前にしていることなど、本来はどうあるべきか、
細かく説明があり、とても勉強になりました。





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。